おすすめのオンライン英会話サービス HOME » いつでもどこでもレッスン可能! オンライン英会話サービス一覧表 » オンラインサービスで英語力を伸ばすコツ

オンラインサービスで英語力を伸ばすコツ

オンライン英会話のメリットとしてたくさんレッスンを受けられることが挙げられます。しかし、ただ漫然とレッスンに参加しているだけでは英語力は伸びません。1回1回のレッスンを最大限に活用し、効率的に英語力を伸ばしましょう。

予習でレッスンの準備を

いきなり自己紹介をするようにいわれたときに、すらすらと言葉が出てくる人がどのくらいいるでしょうか。ほとんどの人は何を話そうかと迷ってしまうと思います。日本語でさえそうなのですから、英語でぱっと自己紹介ができるわけがありません。準備をしていないと、名前、出身地、職業などの情報を伝えるのみで自己紹介が終わってしまいます。

しかし、これでは英語を話す機会を逃してしまいますよね。レッスンの前には必ず予習をして、話すことを考えておきましょう。初めてのレッスンのときには自己紹介の準備を、月曜のレッスンのときには週末の出来事について話す準備をします。この少しの努力だけでも、レッスン効果はぐっとアップします。

話す内容を準備するときには、覚えたばかりの単語や学んだばかりのグラマー、前回のレッスンで教わったフレーズなどを入れるように心掛けましょう。レッスンごとにこれを繰り返すことで、自然に話せることの幅が少しずつ増えていきます。繰り返しは大切ですが、完全に定着している知識のみでの会話にならないように注意してくださいね。

レッスン中は積極的に

日本人が英語を話せないといわれる理由として、受け身になりがちなことが挙げられます。自分から積極的に発言したり質問したりすることをせず、聞かれたことに対しても「Yes」「No」で答えるだけで終わってしまうのです。

しかし、当然ながらそれでは会話は上達しません。まずは、最低限予習で準備したことは話すように心掛けましょう。また、質問に対して答えるときにはできるだけ回答を長くするように意識してください。

例えば、「How many people are there in your family?(あなたは何人家族ですか?)」と聞かれたとします。このときに「Five. (5人。)」と答えただけでは、たったの1語しか話していないことになります。文章にして「There are five people in my family. (私は5人家族です。)」と答えたとしても、まだ7語です。

しかし、ここで家族についての情報をプラスするとどうでしょうか。父親の職業、母親の性格など、話が無限に広がっていきますよね。準備をしていなければなかなか言葉が出てこないかもしれませんが、レッスン中に気にする必要はありません。できる範囲でどんどん話してみてください。

また、授業中にわからないことがあったら遠慮せずに質問しましょう。上手く聞き取れないときや単語の意味がわからないときなどもあると思いますが、何も言わないと話がどんどん流れていってしまいます。わからないことをわかるようにすることでステップアップできるので、その場で聞き返すようにしてください。

「I don't understand. (わかりません。)」「What did you say? (なんと言いましたか?)」などから始め、質問の仕方のバリエーションも増やしていきましょう。これも含めて英会話の勉強です。質問することに慣れていると、実際に外国人に会ったときにも役に立つはずですよ。

復習で学んだことを定着させよう

レッスンが終わったら、すぐに復習して学んだことを定着させましょう。新しく学んだ知識や間違いを指摘された部分を確認し、また上手に話すことができなかった箇所についてもチェックします。しっかり復習し、次回のレッスンに生かすようにしてください。

レッスンは「学ぶ場」ではなく「実践の場」

日本人のほとんどは中学校1年生から高校3年生までの6年間英語を勉強しますが、成績の良し悪しにかかわらず英語を話せる人はほとんどいません。また、TOEICで900点以上のハイスコアを保持しているにもかかわらず、英語であいさつすることさえできないという人もいます。

この原因はやはり「練習が足りないこと」に尽きるといえるでしょう。どれだけ知識を蓄えたとしても、実際に使わなければ英語を話せるようにはなりません。教科書で泳ぎ方を学んでも、実際にプールで練習しなければ泳げるようにはなりませんよね。英会話もそれと同様です。

オンラインサービスで効率的に英語力を伸ばすコツは、レッスンを「実践の場」として使用することです。レッスンのためにあらかじめ話す内容を準備し、少しでも多く英語を話すことが大切です。はじめのうちは間違うことも多いと思いますが、相手は先生なので失敗を恐れずに話すようにしましょう。

レッスンのたびに予習・復習を行うのは大変なことですが、5~10分だけでも時間を作ってみてください。これだけでもレッスンの密度がかなり変わることに気が付くはずです。オンラインサービスで英会話を続けているにもかかわらず進歩が感じられなければ、モチベーションも下がってしまいますよね。ぐんぐん英語力を伸ばすためにも、ぜひレッスンを有効活用してくださいね。