おすすめのオンライン英会話サービス HOME » オンライン英会話サービスにおける基礎知識 » オンライン英会話でありがちなトラブル例

オンライン英会話でありがちなトラブル例

オンライン英会話を利用すれば、スクールなどに通わなくても自宅にいながら英会話のレッスンを受けることが可能です。

自宅にいながらレッスンが受けられるというメリットがある一方で、トラブルも存在しています。

トラブルによって支払ったレッスン代で損をしたというようなことがないようにするためにも、どのようなトラブルがあるのか事前に例を参考にしておきましょう。

トラブル例をあらかじめ把握しておくことで、トラブルを避けてオンライン英会話を利用することにつながります。

通信トラブル

パソコンに向かう骸骨

例えばオンライン英会話を利用するときに多いトラブルの1つに、通信トラブルがあげられます。

オンライン英会話では、無料の音声通話を利用してレッスンを行います。無料の音声通話を利用するとき、トラブルに巻き込まれる方も多くいます。

例えば音声通話のアプリをダウンロードしたくても、使っているパソコンによってはダウンロードができないこともあります。

あらかじめダウンロードができるのか確認したうえで、問題なく音声通話でレッスンが受けられるのかチェックするようにしましょう。

また音声通話のアプリをダウンロードできたとしても、通信トラブルが起きるかもしれません。

通話中に音声や映像が乱れるようなことがあると、思うようにレッスンを進めてもらうことができません。

通信環境が悪くても、支払ったレッスン料は戻ってきません。

そのため通信環境が良くてスムーズにレッスンを受けられた場合も、通信環境が悪い場合でも同じ料金がかかります。

同じ料金でレッスンを受けるのであれば、通信環境が悪い状況でレッスンを受けた方は損をしてしまいます。

通信環境の差で損をしないようにするためにも、オンライン英会話の利用を考えているのであれば事前に通信環境を確認するようにしましょう。

通信環境が悪いのであれば、接続環境を見直すことも大切です。

また、自宅の通信環境を調整できないのであれば、インターネットカフェを利用するなどレッスンを受ける場所を自宅以外にするのも1つの手です。

より良い環境でレッスンが受けられるように調整することを忘れてはいけません。

実際にオンライン英会話のレッスンを受けた方の中には、自分が話している音声が講師の方に伝わりにくいというトラブルを抱えている方もいます。

このようなトラブルの原因の1つが、マイクによるものです。

使っているマイクの性能が悪いもしくは接続が悪いなどの影響で、マイクで思うように音声が伝わらない可能性もあります。

実際にオンライン英会話でレッスンを受けることを検討している場合、使っているマイクを確認することも大切です。

料金トラブル

オンライン英会話におけるトラブルには、料金の問題もあげられます。

利用するオンライン英会話によって、料金システムが変わってくるので注意が必要です。

料金については金額だけではなく、支払うタイミングなども含めて確認することを忘れないようにしましょう。

料金の支払い方には、前払いでポイントを購入するシステムもあれば後払いというケースもあげられます。

利用するオンライン英会話によって料金やポイント制度に違いがあるため、利用する前に確認することを忘れてはいけません。

また、ポイント制度など前払いの場合には、1つ忘れてはいけない点があります。それが利用したオンライン英会話が倒産するリスクに関する問題です。

もしも利用しているオンライン英会話が突然倒産した場合、支払ったお金が帰ってこない可能性もあります。

過去に突然倒産した例もあるので、前払いをするときにはお金が帰ってこないリスクがあることも認識したうえでお金を支払うことを忘れないようにしましょう。

利用規約に返金制度について書かれていることもあるので、利用する前に規約の確認をすることも大切です。

またオンライン英会話におけるお金の問題で注意しなければならないポイントの1つが、月額コースやチケットコースなど複数のコースが用意されているという点です。

利用するオンライン英会話によってコースの内容に違いがあるため、どのような違いがあるのか調べて自分に合ったコースを選びましょう。

例えば月額コースを利用する場合、毎日25分のレッスンで月額6,000円などの仕組みとなっています。

このような仕組みにおけるメリットの1つが、毎日継続してレッスンが受けられるという点です。毎日スクールに通う必要なくレッスンが受けられる一方で、毎日レッスンを受けないと損をするというデメリットがあげられます。

レッスンを受けられる日によっては損をすることもあるので、損をして料金トラブルにつながらないように注意が必要です。

一方でチケットコースを利用する場合、10回分のレッスンのチケットを前払いで購入します。

10回分のチケットだけではなく、30回分のチケットをまとめて購入できるケースもあります。

購入したチケットは、無期限で利用できるわけではありません。例えば10回分のチケットなら有効期限が3ヵ月というように決められています。

期限切れで損をしないように、チケットが使い切れるのか考えたうえで利用することが大切です。

講師の質

つまらなそうな生徒

オンライン英会話を利用するときのトラブルには、講師の質による問題があげられます。

さまざまなオンライン英会話を提供している業者がありますが、業者によって講師には違いがあります。

講師の国籍や質を把握したうえで、どこのオンライン英会話を利用するのか考えることも忘れてはいけません。

質の高い講師にレッスンを受けるためにも、実際にオンライン英会話を利用している方の評判を調べるのも1つの手です。

利用者からの評判が高いオンライン英会話であれば、安心して利用できる可能性が高くなります。

また利用後のトラブルを防ぐためのポイントが、体験レッスンを利用することです。

体験レッスンでは、1回のレッスンがお得な料金でお試しで受けられる制度です。

中には無料で体験できるケースもあるので、体験レッスンでオンライン英会話との相性を確かめたうえで利用することが大切です。

レッスンを体験してから本格的に利用することで、レッスンの内容によるトラブルを防ぐことにつながります。

事前に要確認!

オンライン英会話でトラブルを防ぐために、事前に細かい点を確認しておくことも忘れてはいけません。

例えばオンライン英会話では、利用できる時間帯が限られることもあります。

例えば24時間利用できると思っていても、頻繁にメンテナンスを行う影響で思うようなスケジュールでレッスンが受けられないかもしれません。

また、24時間利用可能ではないオンライン英会話もあるので、事前に利用できる日程や時間帯を確認しておくことを忘れないようにしましょう。

利用するオンライン英会話を選ぶとき、安いからという理由をあげる方もいるかもしれません。

ですが、安いと思って利用を始めたオンライン英会話であっても、教材費が高いこともあります。教材費は無料のところもあれば、ある程度のお金がかかってしまうケースも見られます。

教材費に必要な費用を把握したうえで、どこのオンライン英会話を利用すrのか考えることも大切です。

まとめ

オンライン英会話の業者は、1つだけではなくいくつも存在しています。

複数のオンライン英会話の業者があるからこそ、業者を比較して自分に合った業者を利用することが大切です。

自分に合った形でオンライン英会話を利用することで、トラブルを未然に防ぐことにつながります。