おすすめのオンライン英会話サービス HOME » オンライン英会話サービスにおける基礎知識 » skypeの導入に関する流れ

skypeの導入に関する流れ

skypeなら通話料無料で英会話レッスンができる!

skypeを利用して英会話を学ぶ

skypeは、アカウントを取得さえすればパソコンやスマホ・タブレットと好きな機器で何時間でも通話ができます。そんな特性を持つskypeは、「英会話スクールが遠すぎて通いにくい!」「家事や仕事で通う余裕がない!」と言った悩みを一掃してくれるアプリです。スマホやタブレットで利用すれば、家だけでなく職場の休憩スペースやカフェなど、場所関係なしに英会話レッスンが受けられます。

skype英会話は、何といっても英語を話す機会が活発になるメリットがあります。常に誰かと話せる環境を意図的に作れるskypeの英会話なら、英語の発音方法から実践的な会話テクニックを得られる機会が増えるので上達も早まります。場所を選ばずに、濃い英会話レッスンが受けられるオンラインスクールを利用したいなら、まずskypeのダウンロードから始めましょう。

skypeの導入手順

skypeをダウンロードする方法

    skypeのダウンロードは、公式サイト内で気軽にできますが、まず覚えるべきことはダウンロード手順や内部システムの設定方法です。いきなりアプリを開いて英会話レッスンを行なっても、不具合で通信が途切れる、講師の声が聞きずらいと言ったトラブルを引き起こすだけです。正しいダウンロードの手順やシステム設定方法を知っておけば、トラブルなく英会話レッスンが受けられます。

  1. ダウンロード
  2. まず、公式サイト内にあるダウンロードボタンをクリック。アカウントを持っていない場合、アカウント作成画面に切り替わります。必要事項を入力してから、「同意」や「続行」のボタンをクリックすれば、ダウンロードが開始されます。

  3. インストールとサインイン
  4. ダウンロード完了後、保存先からインストーラーをクリックし、言語設定をしましょう。正しい言語を選択したら、「同意」と「次ボタン」をクリックしインストール画面へ移動。インストール画面では、設定したIDとパスワードを入力してからサインインボタンをクリックすれば、セットアップ画面に移動します。ちょうどセットアップ画面の左上あたりに「skype名」と「skype表示名」が表示されます。特に、skype名は重要で、英会話レッスンで講師がコールをする際に必要なので、アカウント作成時に入力したものと違いないか確認してください。

  5. サウンドテスト
  6. 一応、そのままでもskypeは使えますが、聞き取りやすい音声でレッスンを受けるために、マイクとスピーカーのテストは行っておいた方が良いです。まず、画面上の「ツール」を選択して「設定」ボタンをクリックしてください。「一般」の中から、「オーディオ設定」を選択し、マイクとスピーカーの音量をお好みに合わせて調節していきましょう。

★ログイン状態の設定方法

左上の「skype」選択でログイン状態を設定でき、必要に応じて使い分けられます。意味合いを知っておけば、自身の状態を相手に教えられます。

  • オンライン・・・通話可能な状態
  • 退席中・・・通話不可な状態
  • 取り込み中・・・通話不可な状態
  • オフライン・・・通話不可な状態
  • ログイン状態を隠す・・・上記4つの状態を意図的に隠せる

上記のダウンロード手順と設定方法を把握しておけば、スムーズにskypeを利用できます。ただ、パソコンの種類によっては、必要なアイテムをそろえなければなりません。クリアな音や画質で英会話レッスンを受けるために、パソコン周辺アイテムもチェックしておきましょう。

パソコンで利用する場合に揃える物

skypeを使うならカメラとヘッドセット

もし、パソコンでskypeを使用する場合、ヘッドセットを用意した方が良いです。パソコンによってはマイクが内臓されていますが、ノイズ音が入る恐れがあります。ヘッドセットは、クリアな音でレッスンを聞くために必要で、1,000円以上のものを選ぶのがおすすめです。
また、お持ちのパソコン画面にカメラが内蔵されていない場合は、Webカメラを用意しておくと便利です。このカメラを利用して相手の顔を見ながらレッスンを受けるため、必須になります。だからといって、特別高額なカメラを用意しなくても大丈夫です。単純に、映像を講師側に送信するための代物なので安価なカメラでも、レッスンに支障をきたしません。ちなみに、安価なカメラでもヘッドセットと一緒に購入しても、2,000円前後の費用で購入できるので、大した負担にならないでしょう。